発生工学・再生医療・細胞治療分野(基礎研究,無菌操作,細胞培養・分析,細胞移植,医療機器開発)への転職は「発生工学・再生医療・細胞治療転職ナビ」にお任せ下さい

次世代技術+@で勝ち残れ!
再生医療業界の
未来を創る企業「TOP5」

技術力だけでは勝てない時代の救世主たち

これまでの日本企業

技術偏重で、
徐々にグローバル競争で敗退

技術に明るい経営者が不在で
ビジネスチャンスを逸失

次世代を担う日本企業

次世代技術+独自のビジネスモデルで
商機をつかむ

技術に明るい経営者による
スピーディーな事業展開

未来を創る企業を以下の評価軸で「独自に」指標化

1.次世代技術力
2.ビジネスの
独自性
3.採用の積極性
4.年収
5.資金力

1. 次世代技術力

将来性のある技術分野で何か特徴的な取り組みや開発が進行しているか?

2. ビジネスの独自性

技術力だけではなく、ビジネスのユニークさで競合他社との差別化を図れる可能性があるか?

3. 資金力

経営陣のバックグラウンドや組織体制、提携先、資金調達状況などにおいて、どのような優位性があるか?

4. 採用の積極性

採用情報や求められる人物像が明確かどうか?

5. 年収

平均年収はどのくらいか?

独自指標に基づくTOP5をさっそくチェック!

ランキングはアスタミューゼ独自の見解・基準によるものであり、JAC Recruitmentは一切関与していません。

5位 iHeart Japan株式会社

iPS細胞を活用した心臓の再生医療に取り組む京都大学発のバイオベンチャーで、iPS 細胞から心血管系細胞へ分化誘導させる技術を応用した細胞医薬とリサーチ・ツールの開発を行う。

本社 京都市左京区
従業員数 10
資本金 4億4,676万円
平均年収 -
平均年齢 -

iHeart Japan株式会社の評価

次世代技術力4.0
ビジネスの
独自性
4.5
採用の積極性
4.0
年収
3.0
資金力
2.5
iHeart Japan株式会社のビジネスモデル

サービス化・ソリューション提供モデル

パーソナライズモデル

消耗品提供モデル

次世代技術力
新規心筋細胞マーカー、人工多能性幹細胞から心筋および血管系混合細胞群を製造する方法、効率的な内皮細胞の誘導方法、ハイドロゲルを組み込んだ積層化細胞シート、CD82陽性心筋前駆細胞、これらの発明を活用したリサーチツール
ビジネスの独自性
京都大学iPS研究所の山下潤教授の研究に関連する5つの特許を譲受し、その成果を応用した細胞医薬品とリサーチツールの開発を行っている。
サイトカインの発現量に着目し、iPS細胞から3種類の細胞(心筋細胞・内皮細胞・壁細胞)に分化させた上で、それらをブレンドした細胞シートを貼ることで、生着率を高めている。
資金力
技術的な優位性があり、学術的なバックアップや臨床試験に向けた体制作りは整いつつある。ファンドから出資を受け、NEDOやAMEDからも事業支援を得ているが、資金やヒューマンリソースは十分とは言い難い。

イノベーションが求められる今だからこそ! あなたのキャリアの可能性を広げるチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼ&JAC Recruitmentが共同で運営しており、あなたの転職を全力サポート

4位 株式会社セルシード

細胞シートを用いた再生医療事業と、温度応答性ポリマーを用いた培養器材の製造・販売及び再生医療受託サービスを提供する再生医療支援事業を行っている。

本社 東京都江東区
従業員数 37
資本金 32億5,200万円
平均年収 615万円
平均年齢 44.2歳

株式会社セルシードの評価

次世代技術力4.5
ビジネスの
独自性
4.5
採用の積極性
4.0
年収
3.5
資金力
3.5
株式会社セルシードのビジネスモデル

サービス化・ソリューション提供モデル

消耗品提供モデル

特定プロセスの内部化/代行

次世代技術力
細胞シート工学、温度応答性ポリマーを用いた培養器材の製造、ナノバイオインタフェイス技術
ビジネスの独自性
岡野光夫・東京女子医大名誉教授が考案した、温度応答性ポリマーを用いた細胞シート工学を事業化するために設立されたベンチャー企業である。細胞シートを使った再生医療事業と、温度応答性ポリマーを用いた細胞培養器材の製造・販売、及び再生医療の受託研究サービスを行っている。
資金力
社長をはじめ、経営陣の多くはバイオロジーのバックグラウンドを持っている。温度応答性ポリマーを用いた細胞培養器材は優位性の高い技術であるが、現時点で唯一安定した売上が見込める事業となっており、資金が潤沢とは言い難い。

イノベーションが求められる今だからこそ! あなたのキャリアの可能性を広げるチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼ&JAC Recruitmentが共同で運営しており、あなたの転職を全力サポート

3位 株式会社ジャパン・ティッシュエンジニアリング

眼科医療機器の開発・製造を行っていたニデックを母体とするバイオベンチャーで、再生医療製品の製造販売事業や受託事業、研究開発支援事業を行っている。

本社 愛知県蒲郡市
従業員数 174
資本金 49億5,876万円
平均年収 545万円
平均年齢 37.4歳

株式会社ジャパン・ティッシュエンジニアリングの評価

次世代技術力4.5
ビジネスの
独自性
4.5
採用の積極性
4.0
年収
2.5
資金力
4.5
株式会社ジャパン・ティッシュエンジニアリングのビジネスモデル

消耗品提供モデル

垂直統合

特定プロセスの内部化/代行

次世代技術力
自家培養表皮「ジェイス」、自家培養軟骨「ジャック」、自家培養角膜上皮
ビジネスの独自性
日本で唯一、再生医療製品を商用生産できるQMS適合施設を持ち、研究から製造販売までを手掛けている。また、再生医療の受託事業や研究開発支援も行っている。
資金力
日本では数少ない上市された再生医療製品を持つ企業である。経営者はアカデミア出身で再生医療に明るく、親会社である富士フイルムも再生医療に注力している。

イノベーションが求められる今だからこそ! あなたのキャリアの可能性を広げるチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼ&JAC Recruitmentが共同で運営しており、あなたの転職を全力サポート

2位 株式会社メガカリオン

京都大学iPS細胞研究所 江藤浩之副所長、東京大学医科学研究所幹細胞治療センター中内啓光センター長らの研究成果を事業化するため、2011年に設立。ヒトiPS細胞由来血小板製剤の量産体制の構築を目指している。

本社 京都市下京区
従業員数 30
資本金 50億7,012万円
平均年収 -
平均年齢 -

株式会社メガカリオンの評価

次世代技術力5.0
ビジネスの
独自性
5.0
採用の積極性
3.5
年収
3.0
資金力
5.0
株式会社メガカリオンのビジネスモデル

サービス化・ソリューション提供モデル

垂直統合

消耗品提供モデル

次世代技術力
ES細胞から血小板を含む血液系細胞を製造していく技術。iPS細胞から血小板を含む血液系細胞を製造していく技術。凍結保存可能な不死化巨核球前駆細胞を増産する技術。巨核球を多核化し成熟させ血小板を製造する技術。これらを基に、iPS細胞を用いた独自の血小板産生技術を確立。
ビジネスの独自性
従来の血液製剤は、製品寿命の短さと相まって、献血への依存度が高いことに起因する供給不足や病原汚染リスクなどの課題があったが、iPS細胞を用いた人工の血小板製剤によってこれらの課題解決を目指す。
資金力
経営者は国内外でのキャリアが豊富で、産業革新機構から社外取締役を迎えるなど充実した経営陣となっている。発生医学分野のオピニオン・リーダーをアドバイザーに迎え、多数のファンドや事業会社から出資を受けており、潤沢な資金を確保している。

イノベーションが求められる今だからこそ! あなたのキャリアの可能性を広げるチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼ&JAC Recruitmentが共同で運営しており、あなたの転職を全力サポート

1位 サンバイオ株式会社

GMP基準で他家移植用再生細胞薬の量産化に成功し、既存の医療・医薬品では対処できない中枢神経系領域の疾患を対象として治療薬の開発から販売までを目指す。

本社 東京都中央区
従業員数 23
資本金 38億円
平均年収 1009万円
平均年齢 41.6歳

サンバイオ株式会社の評価

次世代技術力5.0
ビジネスの
独自性
5.0
採用の積極性
3.0
年収
5.0
資金力
5.0
サンバイオ株式会社のビジネスモデル

パーソナライズモデル

垂直統合

次世代技術力
ドナーの骨髄液から採取した細胞に、神経再生能力を高めるため遺伝子導入を行い、それを量産化する技術を確立。
ビジネスの独自性
世界トップレベルの再生医薬品開発能力を持ちつつ、確立された量産化技術によって、スケーラブルな細胞薬の提供が可能。
資金力
技術的な独自性と優位性が高く、経営陣にも経験豊富なMBA・PhD・MDホルダーが多数在籍している。既に国内外で事業を展開しており、資金面も潤沢である。

イノベーションが求められる今だからこそ! あなたのキャリアの可能性を広げるチャンス!

    メールアドレスが入力されていません。

    利用規約に同意してください。

 

転職ナビはアスタミューゼ&JAC Recruitmentが共同で運営しており、あなたの転職を全力サポート

再生医療業界で今後起こりうる変化について

2014年11月25日付で薬事法が改正・解明され、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」が制定され、期間限定の仮承認制度など、再生医療や細胞治療に特化した世界最速の承認審査制度が発足しました。

2012年12月時点で上市製品数および治験製品数は、欧州(上市20品目、治験42品目)、米国(9品目、88品目)、韓国(14品目、31品目)に比べて日本は(2品目、4品目)と極端に少なくなっています。改正薬事法により、日本の再生医療関連市場が発展していくことが期待されます。

また、アジア太平洋地域では中国においてハイペースの成長が見られ、中国やインドといった国々でヘルスケアのインフラが整備されることで、再生医療市場の成長が加速することが予想されます。これによって、上市製品の機能が進化し、多様性が増大していくことが期待されます。

人材の流動化も起こり始めているのか?

優秀な技術者の動向は、今後のエンジニアの流れを予見させるものがあります。ここでは、特許や転職者データを基に、バイオ業界の人材動向を調べてみました。

バイオ業界で優秀なエンジニアの転職先企業(例)

バイオ業界
バイオ業界
  • フラウス
  • ステムリム
機械業界
  • 日立ハイテクノロジーズ
  • コニカミノルタ

バイオ業界からの転職は同じバイオ業界内となることが多く、注目の再生医療から、マイナーながらも有望な藻類ベンチャーまで様々な転職先があります。
しかし中には再生医療ベンチャーから大手メーカーに転職したり、流体解析の経験を活かしてフレキシブルデバイスの技術系ベンチャーに転職するなど、異分野間の転職事例も見られます。

バイオ業界で優秀なエンジニアの出身企業(例)

バイオ業界
  • ハリマ化成
  • 三洋化成
IT業界
  • DeNA
  • 大日本印刷
環境・エネルギー業界
  • 東芝環境ソリューション
  • 環境総合テクノス
バイオ業界

異分野からバイオ業界に転職するエンジニアは解析業務の経験者が多く、サンプリング業務の経験を活かしてゲノム解析ベンチャーに転職する事例などがあります。

イノベーションが求められる今だからこそ!未来を創る企業からのスカウトオファーを受け取るチャンス!
すでに転職をある程度お考えで、
ご自身のキャリアの可能性や転職先を知りたい方はこちら

転職ナビご登録者数 (2017年度実績)

50,362

専門性を活かしたいエンジニアをはじめとする数多くの方が、それぞれのご希望にあった形で情報提供を受けています

再生医療業界総求人数 

134

業界の中でも希少な求人や、当社がイノベーションを支援する先端企業の潜在的な求人の可能性についてお知らせすることも可能です

発生工学・再生医療・細胞治療転職ナビについて

『発生工学・再生医療・細胞治療転職ナビ』とは、基礎研究、無菌操作、細胞培養、さらには細胞移植、医療機器開発など、発生工学・再生医療・細胞治療分野に専門特化した転職支援サイトです。上場企業から非上場企業、外資系企業、日系企業まで全国の発生工学・再生医療・細胞治療分野に関する求人を多数掲載。このサイトは研究者支援データベース「astamuse」を運営するアスタミューゼと、転職で多くの実績を持つJAC Recruitmentの全面協力の下、運営されています。

  • アスタミューゼ
  • JAC Recruitment